大平富義のブログ - 株式会社リモデルハウス

バリアフリー住宅・・・2階に台所がある住まい

投稿日:2015年8月8日 | カテゴリー:りふぉーむやの思い

先日、バリアフリー住宅を見学する機会に恵まれました。一般的な木造2階建住宅で、築2年ほど経過しているようです。道路からは1/15程度の傾斜があり、車いすでの自走は厳しいですが、補助者が居れば問題なくクリアできそうです。
玄関土間から廊下までは約20cmの段差があり、ここをどうクリアするのか考えどころです。

 1階は高齢者の居住スペースとなっており、2階は子供夫婦の居住スペースで、台所は2階にあります。1階の間仕切りは全て車いすがスムーズに移動できるよう3枚の引き違い建具でした。トイレと洗面所は一体で3畳ぐらいの広い空間を確保しており、もしもの時も、うまく対応できる位置取りでした。

 2階に台所がある為、高齢者の食事は、飲食店にあるようなリフトを設置していました。これなら2階で造った料理を1階で受け取ることができ、食事後の食器も、このリフトで簡単に2階に運ぶことができます。なかなか良いアイデアです。
床も滑りにくく、表面が強いフローリングを使用しており、口うるさい批評家のわたしも、口を出すところが、ありませんでした。