大平富義のブログ - 株式会社リモデルハウス

南青山に児童相談所建設に反対報道

投稿日:2018年12月17日 | カテゴリー:りふぉーむやの思い

報道によると東京港区南青山に児童相談所ができるので住民説明会があり

一部の地域住民が反対をしているらしいとニュースで見ました。

詳細については昼間は仕事のためワイドショーを見ることが出来ないので

わかりませんが、どこにでもこのような人はいるのだなと再認識しています。

 

私が住んでいるマンションの隣地は大阪市の所有で入居した35年前は空地で

地域住民の憩いの場になっていました。1464所帯の大きなマンションです。

運動会、ソフトボール大会、盆踊り等四季折々に使用させていただいており

ました。当時自治会の役員をしていましたので、仕事をほっぽり出して準備や

運営を行っていたのが懐かしく思います。

 

20数年前にその土地に介護施設が建設されることになり、一部住人が反対

運動をおこしました。彼らは各戸にビラを配布して反対運動の賛同を求め

てきました。内容は徘徊等があり治安が悪くなり、資産価値が低下するとの

ことでした。

 

大半の住民は賛成で、異口同音に「私等も年取ったら入れてもらわんなんしナー」

それから20数年たち異口同音に「近くに施設があって良かったわ」