大平富義のブログ - 株式会社リモデルハウス

孫が救急搬送

投稿日:2019年7月23日 | カテゴリー:りふぉーむやの思い

孫が入団している少年野球の試合で上がったフライを捕球に行った際

味方の選手とぶつかって、そのまま転倒して頭を強打したようです。

音が大きかったので心配した大人たちがすぐに救急車を手配していただき

救急病院に搬送されました。

検査の結果特に異状はなく、頭のことなのでしばらく安静にとのことでした。

本人はケロッとしているようで、大事にはならなかったので一安心。

当時現場にいた娘の話しでは、倒れた状態を見てスタッフ(保護者)がすぐに

救急車を手配してくれたとのこと。スタッフには警察官、消防士がおり、

安心して任せられたと連絡をもらいました。皆さんに迷惑を掛けたようです。

その孫は今日はチームメイトの家にお泊りだそうです。安静が必要だと娘に

メールすると、娘曰く「何かあったら消防士のお父さんがうまくやってくれると思う。

私等より対処の仕方を知っているから」

納得!