大平富義のブログ - 株式会社リモデルハウス

今年もありがとうございました。一年を振り返って雑感

投稿日:2018年12月29日 | カテゴリー:お知らせ > りふぉーむやの思い

今日で仕事納めです。この一年公私とも忘れることが出来ないいろいろな出来事がありました。

私に関係した大きな出来事は、

 

1月 母親が入院している病院で初めて二人だけの写真を撮りました。

事あるごとに集合写真はあるのですが二人だけの写真は今回が初めてでした。

 

5月 母親が90年3か月の人生を閉じました。

二人だけの写真を撮って四ヶ月余りで、90歳3ヶ月の天寿を全うしました。

通夜、告別式は喪主として淡々と進めていましたが、月日が経つにつれて寂しさが沸き上がってきました。

 

6月 通勤途中に転び左足の指を4本骨折して入院

母の葬儀が終わって10日後に骨折をして七日ごとの法事に参加できず。

 

6月 退院して初出勤の日、会社についたと同時に大阪北部地震

会社、個人と親しい関係のところは被害はありませんでした。

 

9月 台風21号で大きな被害が発生

風の影響で大きな被害が発生し台風通過後は会社の電話が鳴りっぱなしです。

修理依頼が多すぎて、37年間のリフォーム工事業で初めてお客様からのご依頼を断りました。どんな仕事でも特別な事情がない限りお受けしておりましたが、お客様が困っているのに仕事を断る辛さを初めて経験しました。

人手が足りず対応ができないためです。現在も多くのご依頼を待っていただいているのが心苦しいです。

 

10月以降は大きな出来事もなく平穏無事で過ごせました。感謝!

11月 世話人をしている「経営者の目会」のメンバーと母校の「自由工房」との交流会を開催して親睦を深めました。私的な有志グループなのに大学の公式HPに掲載されたことをうれしく思いました。

 

毎年初詣の伏見稲荷大社のおみくじは、5年連続で凶がらみでしたが、今年も凶のち吉でした。

どうやら今年はおみくじ通りになったようです。

来年のおみくじは喪中のため初詣に行かず連続凶は6年でストップです。